AIで動画編集・加工・品質向上させる活用術

「無料」動画を480Pから1080Pに変換する方法

動画を480Pから1080Pに解像度を変更するのは可能でしょうか?480P動画の画質を1080Pに変換するにはどうすればいい?

今でも、480Pやそれ以下の低解像度しか再生できない古い動画があります。見慣れたYouTubeの一般的なHD動画と比べて、480Pの動画はより画質が低くて、視聴体験が悪いです。もし、480Pから1080Pに変換できたら、動画の品質を大幅に改善し、もっといろいろな異なるデバイスにスムーズに再生できます。

そのため、この記事では、AIソフトAVCLabs Video Enhancer AIを使用して手軽に480Pの動画を1080Pに変換する方法、および無料サイトで480Pから1080Pへ変換する方法、そして480Pから1080Pへの変換に関するよくある質問(FAQ)について説明します。

480Pの動画を1080PフルHDに変換する方法、オンラインでできる!「HD動画変換」

1、なぜ、480Pの動画を1080Pに変換する?4つの理由

480Pから1080Pへの動画変換は、個人的な使用と専門的な使用の両方にも多くの利点があります。

最も明らかなメリットは、動画の品質が劇的に向上することです。

以前はぼやけていたり不安定だったビデオも、1080Pに変換後には鮮明でスムーズになります。これはSNSで共有される動画や専門的な目的で使用される動画に特に役立ちます。

480Pから1080Pに動画を変換するもう1つの利点は、動画をより汎用性のあるものにすることです。

1080Pに変換された動画は、幅広いデバイスで使用できるため、スマホ、タブレット、テレビで問題なく視聴できます。さらに、1080P解像度のビデオはYouTubeやその他の動画サイトに問題なくアップロードできます。

また、動画を編集したり操作したりする必要がある場合、1080P解像度の動画であればそれがはるかに簡単です。これにより、プロに動画を編集する必要がある場合に時間とお金を節約できます。


2、AVCLabs Video Enhancer AIで画質の劣化なく動画を480Pから1080Pに変換する

480Pを1080Pに変換する最良の方法は、オリジナルの品質を犠牲にすることなく、AVCLabs Video Enhancer AIというAIベースの動画変換ソフトを使用することです。

この強力なビデオコンバーターは、高度なAI技術を使用して、低解像度動画を480Pから1080P、4K、さらには8Kまで自動的にアップスケールします。一般的な他の動画変換でよく見られるアーティファクトなどの歪みを導入せずに、解像度の拡大を行います。

さらに、白黒動画のカラー化、動画の明るさ、コントラスト、彩度を調整したり、手振れで不安定な映像を補正したり、動画からノイズを除去したりするなど、動画の品質を向上させるためのさまざまな機能を提供しています。

搭載したAIがすべての重い作業を行ってくれるため、誰でも動画編集の達人になれます。AI技術は退屈な動画編集タスクを簡単にします!事前の知識が必要なく、成果を一瞬で獲得することができます。

AVCLabs Video Enhancer AI

  • 最高な動画高画質化AIソフト
  • TensorRT加速対応、動画を快適に高解像度に変換
  • 画質の悪い動画を4K/8K解像度に拡大する
  • アニメ&古い動画の画質を綺麗に上げる
  • ワンクリックで動画のする
  • ノイズを除去&白黒動画をカラー化
avclabs video enhancer aiアイコン

動画事例:480Pの古い動画をHD以上に綺麗に変換

以下の手順で動画を480Pを1080Pに変換します。

Step 1: AVCLabs Video Enhancer AIを起動して480Pの動画を追加する

AVCLabs Video Enhancer AIを無料インストールして起動して、動画をドラッグド&ロップして追加します。

AVCLabs Video Enhancer AIに動画を追加

Step 2: 出力解像度をHDに設定する

「プリセット」「画質をHDに上げる」に設定して、変換を開始すれば、480Pの古い動画を自動的に1080Pに変換します。

AVCLabs Video Enhancer AIで動画の画質をHDに上げる

もっと上級向けの使い方として、「AI高画質化」で、さらに最適なAI高画質化モデルに変更できます。出力解像度を変更して、480Pの動画を200%、400%、HD、4K、8Kに変換できます。

AI動画高画質化の上級モデル

Step 3: 画面の明度、彩度、コントラスト、鮮明さを調整する

需要に応じて、「ビデオ設定」で動画の明るさ、彩度、コントラスト、鮮鋭化の強さを調整できます。

画面の明度、彩度、鮮鋭度を綺麗にする

「出力設定」で動画の出力形式(mp4、mkv、avi、mov、webm)、音声エンコード(H.265、H.264、H.265、VP9、VP9、AVI)、ビットレート、出力フォルダをカスタマイズできます。

オーディオ、ビットレート、動画形式を高品質にする

Step 4: AIで480Pの動画を1080Pに変換する

動画の下に目のようなアイコンを押して、30フレームの変換前後の対比動画をプレビューします。

AIで480Pの動画を1080Pに変換する

最後、「処理を開始する」をクリックして、動画を1080Pに変換し始めます。
使い方と小技をもっと見る

メリット:

  • WindowsおよびMac PCに対応
  • MP4、AVI、MKVなど、複数の動画形式をサポート
  • ONNX & TensoRT 高速化技術搭載、動画を快適に変換
  • ピンボケした動画を4K / 8Kに高画質にする
  • 使いやすい、技術力不要で素人もできる
  • 異なる超解像度AIモデル、各種の動画を完璧に高画質化
  • 無料トライアルですべての機能を利用できる

デメリット:

3、動画を480Pに1080Pに変換するサイトと使い方

AI動画高画質化ソフト以外、480Pから1080Pに動画を無料で変換するための無料サイトがいくつかあります。最も人気のある無料サービスの一つがNeural.Loveです。

これはAI技術を使用して480Pの低解像度の動画を1080Pにアップスケールするオンライン動画変換サイトです。強力かつ便利で、インストールは必要ありません。

1080P動画変換サイトNeural.love主な機能点

  • 動画解像度を4Kに向上させ、完璧なディテールを再現
  • 最大60FPSまでフレーム補間可能、動画の視聴体験を高める
  • 効率的に顔補正
  • 白黒動画をカラーに変換

無料サイトで動画を480Pから1080Pに変換する簡単な手順は以下の通りです。

Step 1: 動画をNeural.Loveにアップロードする

ブラウザでオンライン動画変換ツールNeural.loveを開き、「Upload Video」ボタンをクリックして、お使いのデバイスから低解像度のビデオを選択します。また、PCから動画をこの無料動画変換サイトにドラッグアンドドロップすることもできます。

動画をNeural.Loveにアップロードする

Step 2: 変換解像度を設定する

動画がアップロードされると、その仕様(タイミング、解像度、FPS、サイズ)が表示されます。スクロールダウンして、1080Pのオプションを選択します。

無料オンラインで動画を480Pから1080Pに変換する

Step 3: オンラインで480Pの動画を1080Pに無料変換する

設定が完了したら、「開始」ボタンをクリックして、480P動画を無料でオンラインで1080Pに変換します。

Step 4: 1080Pに変換した動画を保存する

最後、「変換前」と「変換後」の画面をプレビューで確認したら、変換を開始し動画をデバイスに保存します。出力はMOV形式とプロなProRes 422コーデックを選択できます。

メリット:

  • オンラインサービスとしてiPhone / Android スマホで利用できる。インストール不要。
  • オンラインの4K AI動画アップスケーリング、素晴らしい結果を実現。
  • 顔のディテールを精緻化するオプションが提供。
  • 古い白黒動画のカラー化に対応。

デメリット:

  • 完全無料では動画を最大720Pしか変換できない。
  • 長時間の映像や、解像度の向上が必要な複数のクリップがある場合は有料となる。
  • オンラインの高画質化はより不安定、画質の劣化が多発。
  • 高画質化以外の動画編集機能がほぼない。

4、動画を480Pから1080Pへの変換に関するFAQs

Q1、720Pと1080Pの違いは何ですか?

720Pと1080Pの最大な違いは、画素数です。

720Pは1280×720ピクセルで、画面に縦横720ラインが表示されます。一方、1080Pは1920×1080ピクセルで、画面に縦横1080ラインが表示されます。

1080Pは720Pより総画素がもっと高いから、より鮮明で見やすい動画が再生でき、素晴らしい視聴体験を提供します。

ただし、そのため、1080P動画ファイルのサイズがより大きくて、より多くの再生データ量が消費されたり、編集処理にはより多くのCPUとメモリを占用したりすることがよくあります。

Q2、1080Pの動画はどのぐらいの容量になりますか?

1080Pの動画の容量は、主にビットレートと動画の長さに決められます。

一般的に、同じ長さの720Pと1080Pの動画を比べると、1080Pの方は容量が大きいです。もちろん、ビットレートを低くに変換することで容量を小さくすることができます。

1080pビデオカメラのビットレートは、約10〜20Mbpsで、1時間の動画は約4.5〜9GBの容量を占めます。

また、iPhoneスマホデフォルトのフルHD1080/60fpsで1時間撮影すると約10GB+、4K/60fpsで1時間撮影すると約50GB+の容量になります。

Q3、4KとフルHDのどちらが画質が良いですか?

4KはフルHDよりも高い解像度を提供しますので、通常は4Kの方が画質が良いです。

4K解像度は3840×2160ピクセルで、フルHD(1080P)の倍の水平と垂直のピクセル数を持っています。これにより、より膨大な情報量を画面に展示することが実現します。

ただし、4Kはかなり大きなデータ量が含まれるため、より高性能な機器やソフトがないと、再生や編集すると逆にガクガクとなり、見にくいです。その場合、フルHD 1080Pの画質はもっと良い選択です。

Q4、YouTubeの動画を1080Pで保存するには?

専用の無料YouTube動画ダウンローダーNoteBurner YouTube Video Downloaderを使って、YouTubeの動画を1080Pで保存できます。4K / 8K画質まで保存可能、YouTube動画の音声トラックだけをダウンロードすることもできます。

無料でYouTubeの動画を1080Pで保存する

まとめ

結論として、動画を480Pから1080Pに変換できると、一般人とプロ両方向けにも多くの利点を提供します。動画の品質を向上させるだけではなく、より汎用的HD解像度に変換することで、視聴体験を大幅に改善できます。

品質を損なうことなく変換する最良の方法は、AVCLabs Video Enhancer AIのような専用的な高画質化AIソフトを使用することです。AI技術を使用して、480Pの動画を安定的に1080Pに自動画質向上します。アーティファクトやその他の歪みが発生しなく、変換プロセスがスムーズに進行できます。

AVCLabs Video Enhancer AIは無料でも動画の解像度や長さ、および無料体験の期間に制限がないため、どんな動画ファイルでも変換できます。480Pから1080Pに変換する必要のある動画ファイルには最適なツールです。

今すぐ試して、その効果を検証しましょう!